施工事例

視覚と触感でわかる格式

直接触れることで違いがわかる畳と襖。
格式に応じてふさわしいものを選ぶのはもちろん、定期的なメンテナンスで寿命にも大きな違いが現れます。
中長期的な保守管理もぜひお任せください。

視覚と触感でわかる格式 ギャラリー

コメント

お客様の声:長年、屋敷の畳、襖の張り替えや入れ替えをお願いしています。いつも肌で触れるものだからこそ、その違いに気付かされます。